あなたの肝臓は大丈夫?簡単にできる肝機能セルフチェック!

肝機能のセルフチェックを教える男子

暴飲暴食や運動不足、生活習慣の乱れなどが原因となって肝臓機能が低下してしまうことが、近年注目されるようになってきています。

 

肝臓は人間の臓器の中でも非常に大切なものの1つです。肝機能が低下すると、体内の有害なものを排出できなくなってしまうため、様々な不調が現れるようになってしまいます。

 

また、肝臓の別名は沈黙の臓器。ある程度ダメージを受けていても、特にSOSを出してくれるわけではないため、自分ではわかりにくいものです。そのため、おかしいと思った時には既に手遅れの状態になっていることも少なくありません。

 

そこで重要なのは、とにかく早い段階で肝臓の不調に気付くことです。まずはここで、自分でもできる簡単セルフチェックを試してみましょう。

誰でも簡単にできる!肝機能セルフチェック

肝臓の機能が弱ってくると、分かりにくいものが多いものの様々な自覚症状が現れるようになります。次のうち、皆さんはどれだけ当てはまるでしょうか?

 

  • 十分に休息を取っているはずなのに疲れが続いている(または疲れやすい)
  • 食欲が低下した(食べても吐き気を伴うことが続く)
  • 黄疸が出ている(目の白目部分が黄色っぽくなる症状のこと)
  • 尿の色が常に濃かったり、白っぽい便が出る
  • 体中に痒みを感じる
  • お腹が張っていることが多い
  • 手のひらに赤い斑点がたくさん出来ている、または指先が赤い
  • 胸や首、肩などの毛細血管が浮き出ている
  • 以前と比べるとお酒に弱くなった(または二日酔いしやすくなった)
  • 出血しやすくなった
  • (男性の場合)乳房の膨らみが気になるようになってきた

 

さて、いかがでしたか?

 

主に上から3つの項目全てに当てはまっているという場合は、肝臓が何らかの病気を発症している可能性が高くなります。早めに専門の病院で診察を受けて、対策をしていくようにしましょう。

 

肝臓を改善させるためのおすすめサプリメント

 

当てはまっている項目が少ない人や、どれにも当てはまらない…という人も安心してはいけません。その状態を維持していけるように、今から肝臓を労る生活を心がけるようにしてください。